GoogleのWebページの評価基準の一つにページの表示速度が有ります。
表示速度が速い順ではなく、遅いことが評価を下げると公言しているのです。

もしサイトが本当に遅かったとしたら、ページのスピードをランキング要因に実際に使うと今までに言ってきた。したがって、それ以外のすべての条件が同じだったとしたら、確かにランキングが低くなることがある。

引用:Is page speed a more important factor for mobile sites?

表示速度はSEO評価に及ぼす影響は直帰率の増加

自分自身がWebブラウジングをしている際に、表示まで数秒かかるWebサイトに辿り着いたら
表示するまでの時間をストレスに感じて、きっと戻るボタンを押してしまう事でしょう。

実際に、1秒表示が遅れると、問い合わせ等の成果が7%下がると言われています。
参考:表示速度がフォームコンバージョンに与える影響

表示速度を上げてSEO評価とお客様の獲得を

Googleは表示速度とSEO評価のアナウンスと共に、Webサイトの採点ツールを提供している。
GooglePageSpeedInsightsと言うツールから表示速度を採点してくれる。

採点の目安

100点満点の採点と、「赤信号黄色信号青信号」の3区分で採点されます。
少なくとも黄色信号の状態になっている事が最低基準であると思います。

風俗店で気にすべき点は、画像の高速化

Googleはモバイルファーストインデックスを提唱しており、スマホの快適性を重視しています。
参考:モバイル ファースト インデックスに向けて

スマホは4GやLTE等の低速なネットワークに繋がっていて、画像の転送が何よりのウェイトを占めます。
更に風俗店は女性写真がメインのコンテンツの為、画像の最適化は必須の対策になります。

ロスレス圧縮でファイルサイズの圧縮

画像を軽くする為と言って、画像の品質を下げる事は本末転倒です。
画像の品質を落とさずにファイルサイズだけを小さくする「ロスレス圧縮」を行なって下さい。


TinyPNG

PNG画像を非可逆圧縮してくれるサービス「TinyPNG」ですが、ファイルサイズが当たり前の様に2分の1、3分の1にまで圧縮されます。


女の子画像はJPEGが多いのですが、もちろんJPEGも圧縮してくれます。

とは言え、いちいち画像をアップする度にTinyPNGを通すのは面倒ですので、
自動的にロスレス圧縮出来る様にCMSをカスタマイズされる事をオススメしております。
関連:自動ロスレス圧縮に対応した風俗CMSのご案内

画像はCDNによって配信力の強化

コンテンツ配信ネットワーク、いわゆるCDNと呼ばれているサービスの商品名です。
主な用途は、大容量な画像や動画、音声等をAWSのインフラを間借りして、代わりに高速配信してくれるサービスです。


画像のみに限れば、CDNを使って配信サーバーを構築する事が最適です。
下記の記事では全サーバー、CDNに任せて高速化を行なってますのでご覧頂ければ幸いです。
参考:t2.microで月間100万PVに耐えるアダルトサイトを制作した話

高速化のみでも作業致します

今回の記事をご覧になったけども、自力で高速化が難しいと言う場合は弊社へ是非御相談くだされば幸いです。
表示速度はSEOのみならず、そもそもの売上にも直結する重要な指標であります。


風俗ホームページ制作のご案内