風俗店の経営に便利なツールで、電話機と連動した顧客管理、案件管理ソフトの通称です。
一体どんな事が出来るのか、風俗革命CTIの画面で説明していきます。

電話機の着信に連動した顧客情報の表示

風俗店のCTIで最もイメージし易い機能は、お客様からの着信番号を元に顧客情報を検索して一発表示してくれる機能です。
開業当初は番号下4桁等で何とか覚えられますが、電話番が増える場合に導入必至です。

最も重要な事は要注意人物の共有

出禁客は未だしも、例えば「新人を案内する事を禁止」という制限を設ける場合に有効です。
更に、女の子毎にNGリストの設定が可能です。

利用頻度の高い客であっても、接客という性質上、合わないというキャストは存在します。
メモに源氏名を列挙するより、自動的にNG該当を警告出来れば、案内ミスを防げます。

案件を管理する機能まで備えている事が普通である


タイムラインの表示サンプル

受付伝票を案件毎に入力していく為、予約状況を視覚的に一覧表示する事が出来ます。
お客様から「恵美ちゃん16時から予約したい」という要望に即答が可能です。

日報の打ち出しからスカウトバック計算まで自動

予め女子給バック、スカウトバックの計算ルールをシステムへ設定する事で自動計算されます。
保証割れ、税金、雑費、バンスまでお金に関する事は全てシステムが行います。

女性毎の清算をシステムが計算するので、自動的に日報が仕上がります。
PDFで出力する事が出来る事は勿論、フォーマットも全て店毎に設定が出来るので今までの見慣れた書類が自動に出てきます。

CTIは日々の営業データを資産にしてくれる

風俗店の成功因子は男性スタッフである」という事は誰もが知っている事ですが、CTIは男性スタッフの業務を大幅にサポートします。
優秀な経験者を雇用出来れば良いですが、優秀な男性スタッフは不足している昨今、
CTIによって未経験者でも現場を回せる様に手助けしてくれます。


当記事に記載の機能は風俗革命CTIでの一例です。
どのCTIにも搭載されている機能であるかを確認しておりませんのでご注意下さい。