被リンクは必要なかったという根拠

弊社は風俗業界向けの制作会社で、ポータルサイト制作に強みを持っています。
下記は、被リンク対策を一切行なっていないページです。

風俗ポータルサイト制作 | 実績公開中 | アダルトサイト制作会社

このページは「風俗ポータル」「風俗ポータルサイト」などで
2017年1月時点での検索順位は第2位となっていますが、被リンクはゼロです
風俗ポータルの検索結果

競合するサイト自体は、大型の全国ポータルサイトが並んでおり
Majestic SEO や Open Site Explore で被リンク数を調べれば圧倒的に弊社は劣っています。

被リンク評価より優先したSEO評価基準はキーワード選定

風俗ポータルサイト制作を扱っている制作会社は何社か既に存在しております。

然し、実際に制作実績を大々的に開示している制作会社は少なく、開示していても代表作を一つ程度開示している程度であり、
「制作実績」をセールスポイントとして重要なキーワードと選びました。

選んだキーワードを裏切らない事

「制作実績公開中」というタイトルに決めた以上、制作実績を第一に並べて公開しております。
ユーザーが求めたコンテンツが第一に表示されなければいけません。

風俗店舗がポータルサイトにSEOで勝てない理由

ユーザーが求めたコンテンツが第一に表示されない事が、その一因です。
「渋谷 風俗」で検索した時に上位表示されるのはポータルサイトだけです。
渋谷風俗の検索結果

上位表示されるポータルサイトには「渋谷の風俗店一覧を表示する」という共通点が有ります。
「渋谷 風俗」で検索したのだから、渋谷の風俗店が一覧で出る事には、ユーザーにとって求める情報なのです。

風俗店舗がSEOで好成績を出せるコンテンツ選び

風俗店の一覧を出す事が不可能な店舗でも、ポータルサイトに真似出来ない事が有ります。
例えばランディングページ(※)で動画を表示させる事です。
ランディングページとはユーザーが初めに辿り着くページのことで、風俗店で言えば多くは年齢認証ページです

動画そのものに、SEO評価上有利な点は全く有りません。

動画を強制的に見せる事で、
ユーザーにとって「エロそう」「面白そうな店だ」と思わせる効果が高い事がSEOで高い評価を得やすい、相関性が有るという話です。

「渋谷 風俗」で検索頂ければ、ポータルサイトの次に位置する風俗店舗は、
年齢認証ページ(ランディングページと呼ぶ)に動画が流れる事から、明らかと思います。
渋谷風俗で上位表示される店舗検索結果

被リンク獲得よりもユーザーが喜ぶ事を考えれば良い

  • 弊社が主力のポータルサイトの制作ページで上位表示される事
  • 風俗ポータルサイトが「地名 風俗」でSEOに強い事
  • 風俗店でも動画を載せる事で上位表示に成功した例

全て、ユーザーが求めるコンテンツ、求めた事以上の提案をサイトが行なった為です。
ユーザーにとって意味があると考えられる事を徹底している事が、上位表示されるサイトの共通点です。
関連:「地域 + 風俗業種」で上位表示したいなら作るべきページ

SEOはコンテンツを作る事に徹底する

当社の考えるSEOは、サイトの価値を上げる事を念頭に置いています。
もっと風俗業界のSEOに関するナレッジを読んでみたい方はこちらにまとめています。

風俗業界に求められるSEOまとめ