初期費用0円で求人サイトの効果を測定できます

ガールズヘブンやバニラ、様々な求人媒体に出稿しているが、どのサイトに効果が有るのか分からないまま感覚だけでプラン決めしている、そんな事ないですか?
弊社の風俗求人サイトシステムは、店落ち金額までデータを追いかけて分析出来ます。

※このページは風俗店舗様向けのご案内となりますので、
求人ポータルサイト制作をご検討の企業様はこちらをご覧下さい。
【大規模開発】風俗ポータルサイト制作

感覚に頼る経営からデータで裏付けられた経営に変えませんか?

風俗求人ポータルサイトもSEO成績や露出努力によって、日々集客力が変化しています。
一昔前に効果の有った媒体に、何となく鳴るという理由で出稿する事は非常に勿体ない事です。

又、「アクセスが有る」「電話が鳴る」という理由だけで予算配分を決定するのも、
十分な判断材料とは言えない事が事実です。

他社には真似できない求人サイトの効果測定を行うメカニズム

弊社の求人サイトシステムでは
・Google Analytics連携によるアクセス解析

・通話トラッキングプログラムによる電話発信解析
・CTI連携による女性の実際の営業成績分析
・勤怠管理連携による女性の勤怠成績分析
を行なっています。

青字部分の機能については他社の求人サイトシステムでも「分析機能」と称して、
実装されている事が多く見受けられてます。

赤字部分の機能については是非皆様に活用して頂きたい機能です。
媒体の出稿費用に対して、総売上、当欠数、女子バック、店落ちが利に適っているのか、直ぐに調べられます。

「ガールズヘブンに効果が有る事は当たり前なんだ。」
「ガールズヘブンの料金プランを上げる事に合理性が有るのか?」そんな判断に使えます。

女子の待機時給が3,000円を下回ったら3日以内に辞める可能性が50%上がる

この数値自体は適当ですが、女の子が辞めるラインが数値として見えてきます。
どの女の子にフォローを入れなければいけないのか、正しく勘に頼らない経営を行えます。

求人サイト自体の集客力を高める事も必要です

効果を測定できるシステムは屋台の骨組みであり、女の子を集める能力の話ではありません。
制作会社として、デザイン力企画力で女の子求人のお役に立ちます。

女の子から問い合わせを増やす為のデザイン制作

風俗へ応募する女性の心理で、実行を阻害する要因となる物は「不安感」が第一である事は明らかと思います。
未経験の女性であれば、「風俗業界って怖い」
経験者の女性であれば、「本当に稼げるのか」

払拭するには安心感を与える事が必要で、女性向けデザインを実現できる制作力が要求されます。

風俗ホームページ制作実績からデザイン力を確認

女性に安心感を与えるのはデザイン力だけでは有りません

デザインは手助けをするだけで、最も重要な事は職場環境を惜しげなく露出する事です。
具体的なことを言えば、
・男性スタッフを紹介する・女性キャストを紹介する・待機所や面接風景を紹介する

動画によって安心感を与えられている風俗求人サイトの例

テンプレートで安く作る位なら、むしろ作成を辞める

作って放っておけば、問い合わせが来る時代では有りません。
反響を常に分析し続け、コンテンツの変更を行って行かなければ成りません。

テンプレートによる格安求人サイトを作る位なら、
大手求人ポータルサイトの広告費に回した方が圧倒的に効果が高い事は明らかです。
シティヘブンも営業サイトも頑張って更新する様に、求人サイトも更新する構造が必要です。